地域未来構想20オープンラボ専門家登録のお知らせ

この度、内閣府が「新しい生活様式」の実現等に向けて地域で取り組むことが期待される政策分野をまとめた「地域未来構想20」の専門家に、ネクスブリッジおよびネクスブリッジ&一般社団法人IT活用サポーターズ地方創生コンソーシアムが登録されました。専門家施策は以下の通りです。

▼ネクスブリッジ

13.[リビングシフト]都市と地域の両方の良さを活かして働く・楽しむスタイルの開拓
 3密対策不可避な都市部の「生活・働く」に、地方で「生活・働く」との選択肢をプラス。関係人口の創出・拡大、若者向け地域生活や就業体験のインターンシップの実施、移住促進を図るため、ハード・ソフト両面での取組を支援。地方公共団体は、地域での受入れ体制構築(関係案内人・組織)、情報発信やインターンシップ・人材マッチング等について思い切った支援・投資を行う。

▼ネクスブリッジ&一般社団法人IT活用サポーターズ地方創生コンソーシアム

15.[強い農林水産]強い農林水産業及び食料産業の実現に向けた新たな投資促進・労働力確保
 コロナ禍は、農村部での人材確保や都市部住民の新たな働き方へのシフトの必要性を顕在化・加速化。今こそ、農村部の仕事を見える化、切り出し。都市部のミッシングワーカー等の仕事創り・研修・マッチングを。また、生産物については、給食素材としての思い切った提供や地産地消の推進によるファンベースの獲得。コト消費と組み合わせた6次化の推進、輸出先のニーズに合った産地づくりなど商品力強化に向けた思い切った投資を。

16.[地域社会・観光地域づくり法人(DMO)]地域商社、観光地域づくり法人(DMO)、ローカルベンチャー等を通じ、ソーシャルデザインの力も生かした、地域経済力の強化
 デザインとマーケットセンスを持ったソーシャルデザイナーを地域外から呼び込み、地域商社、DMO、小さな拠点、ローカルベンチャーなどの形で、地域内外のメンバーで協創する場を創業・創設。地域外の視点を取り入れつつ、価値創出のデザインと地域経済力向上を図るビジョンの策定と実行や、持続可能な価値の創出につなげる「地域価値エコシステム※」の実現の推進を支援。

※各施策名称および説明は、内閣府地域未来構想20オープンラボからの転載です。